料理の基本-調味料

調味料の選び方


料理に必要な調味料を紹介します。 これだけあると便利な調味料は次のものです。とくに基本「さしすせそ(砂糖、塩、酢、しょうゆ(せうゆ)、味噌)」は調味料の基本です。


  1. 塩見をつけたいときに使用する調味料です。そのほか、やわらかくするのにあると便利。調理用の塩を選ぶとよいです。
  2. 砂糖
    甘味をつけたいときに使用する調味料です。
  3. 醤油(しょうゆ)
    味付けうあ香りつけのほか、生臭みを消したり、色をつけるのに使用します。濃い口醤油や薄口醤油、減塩醤油など、いろいろな種類のものがありますが、初心者には濃い口の醤油がベターです。醤油はいろいろな料理の味付けに使えます。
  4. こしょう
    香りの高い黒コショウと辛味の強い白こしょうなどがあります。作る料理によってこれらを使い分けるのがよいです。
  5. 味噌(みそ)
    赤味噌と白味噌、辛口と甘口などがありますが、好みや用途に合わせて選びましょう。味噌はいろいろな料理の味付けに使えます。
  6. 酒、みりん
    魚や肉の生臭さをとるのに使用します。

  7. 炒め物やドレッシングに使います。サラダ油とゴマ油の2種類があると便利です。
  8. だしの素、うま味調味料
    塩気を出したいときに使います。和・洋・中の3種類があります。
  9. マヨネーズ
    サラダなど、いろいろな料理の味付けに使えます。
  10. ケチャップ
    スパゲティなど、いろいろな料理の味付けに使えます。
  11. バター
    パンや調理用の味付けにあると便利です。
  12. マーガリン
    パンの味付けにあると便利な調味料です。
  13. 蕎麦(ソバ)のタレ
    そうめんなど、基本はソバのタレに使いますが、その他いろいろな料理の味付けに使えます。
  14. 酢(す)
    酸味など味付けに使えるほか、塩味を柔らかくしたり腐敗防止などの用途にも使えます。
  15. おろし生姜、おろしニンニク、ワサビ
    魚料理などの味付けに使えます。自分で作ってもよいですが、面倒な方には、チューブ入りのものも売ってます。
  16. 缶詰類
    料理のトッピングにあると大変便利です。サバの缶詰などには、DHAが多く含まれていて、認知症予防にもなります。

料理の写真

 

 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.