味噌汁の作り方

味噌汁の作り方


おいしい味噌汁の作り方を順を追って説明します。味噌汁は、だしをとって、だしを使って具を煮て、この中に味噌を溶かせば味噌汁が完成します。

だし(出汁)の取り方

出汁の取り方は千差万別でいろいろありますが、よく出汁に使われるのが、昆布と鰹節と煮干しです。水の中にこれらを入れて、強火にかけます。昆布は煮立つ寸前に取り出し、煮立った後に底に沈んだ削り節を玉杓子で取り出します。出汁は日本料理(和食)の基本です。だしの取り方次第で料理に個性が表れ、オリジナルの料理を作れます。ただし仕事で忙しい時などは、市販のだしの素を使ってもいいでしょう。

味噌汁の作り方

  1. 豆腐を水で軽く洗い流します。
  2. 生わかめを水で洗い、1分ほど水につけた後で、わかめを切ります。
  3. 上で作った出汁の中に味噌を入れて、溶かしていきます。味噌は、赤みそと白みそがありますが、ブレンドしても美味しいです。
  4. 味噌汁の中に、切った豆腐と生わかめを入れて、中火にかけます。
  5. そのほか、好みに合わせて、玉ねぎやネギ、ミツバ、豚コマ切れなどを加えます。

おいしい味噌汁のイラスト

 

 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.