料理の基本-道具

料理の基本-道具


料理に必要な調理器具を紹介します。 その中でも最低限そろえておきたい道具は次のものです。

  1. 包丁まな板
    野菜や果物の皮をむいたり、肉や魚を細かく切るときに必ず必要になる調理器具がまな板と包丁です。包丁は刃渡りが20cm前後の洋包丁があると、1本で、魚や肉のほか野菜の皮むきもできて便利です。研ぐのが面倒な人は、さびにくいステンレス製の包丁を選ぶとよいでしょう。まな板は、調理台の大きさに合わせたサイズのものを選びましょう。あまりに小さすぎると食材を切りいくくなりますので、調理台が許す範囲でなるべく大きいサイズの物がよいでしょう。
  2. フライパン
    鍋は、味噌汁や食材を煮込んだりするときに必要な調理器具です。フライパンは食材を焼くときに必要になります。
  3. ボウル
    野菜を洗ったり、肉や魚を調味料につけたりするときに必要になります。大、中、小の3個そろえておくと便利です。
  4. しゃもじ、おたまじゃくし、網じゃくし、フライ返し、菜ばし
    ご飯をよそおったり、鍋やフライパンから、調理したものをお皿に盛りつけるときに必要になります。
  5. ざる
    ラーメンや、ソバ、うどんなど麺類を料理するときに便利です。
  6. 炊飯器
    ご飯を炊くときの必需品です。
  7. 電子レンジ
    冷凍食品を解凍するときに必要です。
  8. オーブントースター
    パンを焼くときに必要です。
  9. 冷蔵庫
    食材を保存し、氷を作るときに必要になります。

あると便利な料理の道具には次のようなものがあります。

  1. ホームベーカリー
    小麦粉などパンを作る材料をホームベーカリーに入れるだけで、家庭でも職人が作るような美味しいパン(ロールパン、フランスパン、菓子パンなど)を作ることができます。
  2. フリーザー
    家庭用の冷凍庫のことです。容量が大きいので大きな魚や肉などを保存しておくのに便利です。
  3. ホットプレート
    お好み焼きやたこ焼き、ホットケーキなどを焼くための調理器具です。
  4. 生ゴミ処理機
    生ごみを処理するために家電製品です。生ゴミ処理機には、バイオ式生ごみ処理機と乾燥式生ごみ処理機があります。生ゴミの減量化と臭いをなくすことができます。

料理の写真

 

 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.